browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

C型肝炎にならずに健康体でいる事の幸せ

どの程度の事を自分が幸せであるかを感じるのかによって、その方の考え方や人生が決まってくると言えるかも知れません。

このような考え方は哲学的な考え方として捉えられる事があるかも知れませんが、時と場合によってはC型肝炎を克服する要素となるのかも知れません。

このような事は、何かの物質的なものが必要になるかという問題では無く、自分自身の考え方を決めるという方向性で考えていくべき事ではないでしょうか。

富と名誉を自分の人生で目標にされている方もいらっしゃいます。

このような方が決して贅沢とか悪い事だとかを、私たちは言えないという事になります。

それはその方が考えている人生観という問題になりますから、その方が納得していれば良いという事でしょう。

しかし、富も名誉も、私たちの健康があってこそ、その意味が成されるのではないでしょうか。

ですから、その方が仮にC型肝炎になって体調を崩してしまっては、それまで築き上げてきたものを楽しむ余裕が無くなるかも知れません。

会社や社会に対していつも不満を漏らしながら、何とか生活を送っている状況にあると、私は日頃から考えています。

みなさんも、色々な所に対して何らかの不満を持っていると思いますが、それでも普通に生活を送れている状況になっているのではないでしょうか。

まさかC型肝炎のような特別な病気にかかっている方は、そんなに多くいるとは考えられません。

中にはこのような病気にかかっている方もいらっしゃるかも知れませんが、大部分の方々は普通に健康体で生活をしている事と思われます。

不満や幸せに対しては色々な意見や考え方があると思っています。

特に幸せについては、とにかく今私がやっているように、健康体で生活をしていく事が何よりも幸せなのではないかと感じます。

仮に私がC型肝炎になったとしたら、社会や会社に対して不満を言う暇も無くなると思います。

その他にも、大好きなビールを飲む余裕も無くなるでしょう。

ですから、これからもとにかく健康体でいられるように、自分でも気を付けながら生活をしていきたいと思います。


© 2017 C型肝炎の治療ってどんなん?